ニューデリーでご講演

ダライ・ラマ法王は、インド商工会議所連合会(FICCI)女性部と、マザーズ・インターナショナル・スクールの学生たちに向けて講演を行われた。2017年1月21日、インド、デリー
詳しく見る

ニューデリーでご講演

ようこそ!

ダライ・ラマ法王14世と法王庁の公式ウェブサイトにようこそ。

ダライ・ラマ法王はチベット民族の精神的指導者です。法王は常に、ご自身の人生には三つの使命があると述べられています。第一に、人類の幸せを達成するため、世俗の倫理に基づいて人間的価値の促進をはかること。第二に、異なる宗教間の調和をはかり相互理解を深めること。第三に、チベットの仏教文化、すなわち平和と非暴力の文化を維持することです。

公式ウェブサイトでは法王のご法話やご講演、外国へのご訪問や出版事業などを幅広く紹介しています。法王がご自身に課される三つの使命について、皆さまに一層の理解を深めていただく助けとなれば幸いです。

ダライ・ラマ法王のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)アカウントは以下のリンクからご覧ください。

 

News RSS Feed最新ニュース

第34回カーラチャクラ灌頂伝授 初日 第34回カーラチャクラ灌頂伝授 初日
2017年1月11日
インド、ビハール州 ブッダガヤ:ダライ・ラマ法王は早朝にナムギャル僧院の法王公邸を出られ、4時間半かけてカーラチャクラ灌頂を授与するための準備の儀式を行なわれた。会場には95カ国から推定20万人以上の人々が集まっていた。今日は、最初に壇上で日本人グループが『般若心経』を日本語で唱え、続いて英米人のグループが英語で『般若心経』を唱えた。法話を始めるにあたって法王は、「生きとし生けるすべてのものが幸せを望み、苦しみを望んではいません」と述べられ、「私たちには一切有情を苦しみから救うために悟りの境地に至るという責任があります。たとえ最初は真似事のようであったとしても、菩提心を培おうという熱望を持つことが大切なのです」と語られた。

カーラチャクラ灌頂の序会
2017年1月10日

モンゴル寺院ご訪問とカーラチャクラ灌頂の奉納舞踊
2017年1月9日

第34回カーラチャクラ灌頂前行法話 最終日
2017年1月8日

 

スケジュール


2017年2月5日 インド、ニューデリー / タルカトラ・スタジアム:ダライ・ラマ法王が、ヴィディヤローク(Vidyaloke)の主催により、古代インドの遺産である智慧、知性、精神性への好奇心を再燃させるため、「現代インドに古代インドの智慧の復興を」と題して一般講演を行われる。ウェブサイト:www.vidyaloke.in

2017年3月12日午前 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王による『ジャータカ』(本生譚)の法話会が行われる。

 
 

サイトマップ