ダライ・ラマ法王基金

ダライ・ラマ法王基金は、個人や機関によるチベット人のための福祉活動、チベット固有の文化・遺産の保護ならびに振興支援を目的とし、2009年、ダライ・ラマ法王によって設立されました。

ダライ・ラマ法王基金では様々な慈善活動の中で、教育の機会の普及や教育システムを通じて若者の普遍的責任感を育成する方針を展開しています。また、科学と宗教間の有意義な対話を促進し、環境保護の推進や、個々の成長と社会変革を拡大するアプローチとしてアヒンサー(非暴力)を奨励・支援すると共に、それらが供給されない共同体に、宗教、民族の別を問わず、援助提供を行なっています。

ダライ・ラマ法王基金における活動資金は、創設者であるダライ・ラマ法王ならびに一般支援者の方々の寄付によって賄われています。ダライ・ラマ法王基金はアメリカ・ニューヨーク州に登録された非営利の慈善団体であり、法王を議長とする理事会のメンバーによって管理・運営されています。

小切手によるご寄付は、「ダライ・ラマ法王基金」(The Dalai Lama Trust)宛にお願いいたします。

ダライ・ラマ法王基金へのご寄付に関しては下記までご連絡をお願いいたします。

住所:
The Dalai Lama Trust
1228 17th St NW
Washington, DC 20036
USA

電話: 703-349-7444
Eメール: trust@dalailama.com

ウェブサイト: www.dalailamatrust.org

 

最新ニュース

ダライ・ラマ倫理センター起工式と一般講演
2017年2月12日
インド、テランガーナ州 ハイデラバード:ダライ・ラマ法王は今朝、ハイデラバード市内を速やかに移動されて、ダライ・ラマ倫理センター(the Dalai Lama Center for Ethics)南アジア本部の建設予定地に到着された。マダプールのハイテックス・ロード沿いに建設される同センターは、マサチューセッツ工科大学に拠点を置くシンクタンクとテランガーナ州政府の支援による共同事業となる。ハイテックス野外アリーナで行われた起工式には、1,000人を超える人々が出席し、さらにおよそ1万5千人がインターネット中継を介して参加した。ダライ・ラマ倫理センターの創設者の挨拶に続いて、法王は次のように述べられた。

インド国立警察学校訓練生へのご講演
2017年2月11日

インド女性国会発足記念式典にご出席
2017年2月10日

ヴィヴェーカーナンダ国際財団で古代インド思想についてご講演
2017年2月8日

慈悲と倫理について生徒たちにご講演
2017年2月6日

サイトマップ