2016年履歴

2016年1月1日 インド、バイラクッペ / タシルンポ僧院:ダライ・ラマ法王に捧げるご長寿祈願の法要が行われる。ウェブサイト:www.jangchuplamrim.com または www.jangchuplamrim.org

2016年2月21日 アメリカ、ミネアポリス / ミネアポリスコンベンションセンター: アメリカ・ミネソタ州のチベット財団(Tibetan American Foundation of Minnesota / TAFM)の主催により、ダライ・ラマ法王がゲシェ・ランリタンパの『心を訓練する八つの教え (lojong tsikgyema)』 についての短い法話と菩提心生起(semkye)の儀式を午前中に行なわれる。ウェブサイト:www.centerhealthyminds.org

2016年3月8日 アメリカ、マディソン / マディソン・メソニックセンター: ウィスコンシンチベット協会(the Wisconsin Tibetan Association )の主催により、ダライ・ラマ法王がゲシェ・ランリタンパの『心を訓練する八つの教え (lojong tsikgyema)』 についての短い法話を午前中に行なわれる。ウェブサイト:www.wistib.org

2016年3月9日 アメリカ、マディソン: ダライ・ラマ法王が、ウィスコンシン大学マディソン校の「健全な心のためのセンター(the center for Healthy Minds)」の主催による「心に、社会に、世界に幸せを育む(cultivating well-being in ourselves, our communities and the world )」と題するパネルディスカッションに参加される。ウェブサイト:www.centerhealthyminds.org

2016年3月11日 スイス、ジュネーブ / 国際・開発研究大学院:ダライ・ラマ法王が、「市民の視点で語る人権~ノーベル賞受賞者を迎えて」と題された討論会に出席される。第31回国連人権会議のサイドイベントとして、ジュネーブの国連に対し、アメリカとカナダの国連政府代表部の主催で行なわれる。 ウェブサイト:www.Utahtickets.com 電話:+1 801-581-8849(Rice-Eccles Stadium ticket office)

2016年6月1日 - 3日 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王がチベット人の若者たちのリクエストにより、ドムトンパの『自らの心の連続体を励ます信心の木』(rang-gyu kul-ma deb-pa de-pey jon-shing)について法話を行なわれる。

2016年6月7日 - 9日 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王が、ナーランダー・シクシャ(Nalanda Shiksha)の主催により、シャーンティデーヴァの『入菩薩行論』(chodjug)第4章から昨年の法話の続きを行なわれる。連絡先:shantideva2016@gmail.com

2016年6月13日 アメリカ、ワシントンDC / ベンダーアリーナ: 午後にダライ・ラマ法王が首都圏チベット人協会の主催により、現代を生きるための平穏な心について一般講演を行われる。ウェブサイト:www.dalailama2016dc.com

2016年6月18日 アメリカ、ウェストミンスター / デューグ・ベトナム仏教寺院:ダライ・ラマ法王が午前、自分と他者により大きな価値を達成するための鍵として「慈悲の力」と題した一般講演を行われる。

2016年6月18日 アメリカ、ウェストミンスター / デューグ・ベトナム仏教寺院:ダライ・ラマ法王が午後仏教法話を行われ、薬師如来の灌頂を授与される。

2016年6月19日 アメリカ、ウェストミンスター / デューグ・ベトナム仏教寺院:ダライ・ラマ法王がヴィエン・リー師の主催による同寺院の落慶式に列席され、式典に出席するベトナムの若者たちとの対話にも参加される。

2016年6月21日 アメリカ、ソルトレイクシティ / ハンツマンセンター: ユタ大学とユタ・チベット財団の共催により、ダライ・ラマ法王が「慈悲の心と普遍的責任(Compassion and Universal Responsibility) 」について一般講演を行われる。チケットは4月4日(月)より下記サイトおよび、連絡先にて販売される。ウェブサイト:www.Utahtickets.com 電話:+1 801-581-8849(Rice-Eccles Stadium ticket office)

2016年6月23日 アメリカ、コロラド、ボルダー / クアーズイベントセンター:コロラドチベット人協会の主催により、ダライ・ラマ法王がゲシェ・ランリタンパの「心を訓練する八つの教え」(lojong tsikgyema)についての法話を午前中に行われる。

2016年6月23日 アメリカ、コロラド、ボルダー / クアーズイベントセンター:コロラドチベット人協会の主催により、ダライ・ラマ法王が心と意識の教育について一般講演を午後に行われる。

2016年6月25日 アメリカ、インディアナポリス / インディアナ・ファーマーズ・コロシアム:インディアナ仏教センター(the Indiana Buddhist Center)、異教徒間協力センター(the Center for Interfaith Cooperation)と慈悲の心インディ(Compassionate Indy)の共催により、ダライ・ラマ法王が世界平和の柱として「慈悲の心」についての一般講演を行われる。チケットは4月29日金曜日より販売され、www.ticketmaster.comでも購入可能。

2016年7月6日 インド、ムンゴット / デプン僧院:午前、ダライ・ラマ法王は、ゲルク組織委員会の主催による法王の80歳を祝う年間行事を締めくくる最後の儀式に参加される。

2016年7月13日 - 14日 インド、レワルサール(ツォ・ペマ):ダライ・ラマ法王が13日の午後、ザ・パトゥル・リンポチェの『聖者の心の宝:始め・中・終わりのすべてに善となる見解・瞑想・行為の実践に関する秘訣』(thogtha barsum du gebai tamta gomyod sum nyamlen dampai nyingnor)についての法話を行われる。14日の午後は、ダライ・ラマ法王がリグジン・ドゥンドゥップ(パドマサンバヴァの修行)の灌頂を授与される。

2016年8月10日 - 11日 インド、ラダック地方レー / ティクセ僧院:10日の午前中、ダライ・ラマ法王がアティーシャの『菩提道灯論』(jangchup lamdron)とナーガールジュナの『菩提心の解説』(jangchup semdrel)についての法話を行われる。11日の午前中は、ダライ・ラマ法王が長寿の灌頂を授与され、続いてダライ・ラマ法王のご長寿を祈る祈願法要が行われる。

2016年8月18日 - 21日 インド、ラダック地方レー / シワツェル:18日から20日までの3日間、午前中にダライ・ラマ法王がシャーンティデーヴァの『入菩薩行論』(chodjug)についての法話を行われる。21日の午前は、聖観音菩薩の灌頂を授与される。

2016年8月29日 - 9月1日 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王が、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナムを含む東南アジアグループのリクエストにより、ナーガールジュナの『宝行王正論』(uma rinchen trengwa)第2章から昨年の法話の続きを行なわれる。

2016年9月9日 - 11日 ベルギー、ブリュッセル / ボザール:ヨーロッパを中心とする「心と生命研究所」(Mind & Life Institute)の主催により、ダライ・ラマ法王が力とケアについて科学、経済、宗教の専門家たちと対談を行われる。ウェブサイト:www.powerandcare.org

2016年9月11日 ベルギー、ブリュッセル / ブリュッセル・エキスポ、パレ12:ダライ・ラマ法王が、ヨーロッパを中心とする「心と生命研究所」(Mind & Life Institute)の主催により、「個人の約束と普遍的責任感」(Individual Engagement)と題する一般講演を行われる。ウェブサイト:www.dalailama2016.be

2016年9月17日 - 18日 フランス、ストラスブール:ダライ・ラマ法王がチベット仏教連盟の主催により、ナーガールジュナの『菩提心の解説』(jangchup semdrel)について一日の法話を行なわれ、9月18日の午前中に観音菩薩の灌頂を授与される。ウェブサイト:www.dalailama-strasbourg2016.com

2016年9月18日 フランス、ストラスブール:ダライ・ラマ法王がチベット仏教連盟の主催により、「宗教を超えた倫理観」について一般講演を行われる。ウェブサイト:www.dalailama-strasbourg2016.com

2016年10月3日 - 6日 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王が台湾グループのリクエストにより、アーリヤデーヴァの『四百論』(uma shigyapa)の法話を4日間にわたって行なわれる。

2016年10月10日 - 11日 ラトビア、リガ:ダライ・ラマ法王がモスクワ及びラトビアの両セーブ・チベット財団(Saglabasim Tibetu)のリクエストにより、2日間にわたってダルマキールティの『量評釈』(tsema namdrel)について法話を行われる。ウェブサイト:lv.dalailama.ru

2016年10月14日 スイス、チューリッヒ:ダライ・ラマ法王がナーガールジュナの『宝行王生論』 (uma rinchen trengwa)、カマラシーラの『修習次第』中篇(gomrim barpa) 、ギャルセ・トクメ・サンポの『37の菩薩の実践』(laklen sodunma)の法話を行われる。 その後、スイスとリヒテンシュタイン公国のチベット人会の主催によりダライ・ラマ法王に捧げる長寿祈願法要が行われる。ウェブサイト:www.dalailama2016.ch

2016年10月16日 スロバキア、ブラチスラバ / ナショナル・テニス・センター:午後、ダライ・ラマ法王が「世俗の倫理観」についての一般講演を行われる。ウェブサイト:www.dalajlama-bratislava2016.sk

2016年10月19日 チェコ、プラハ / ルツェルナ宮殿:午後、ダライ・ラマ法王がフォーラム2000の主催により「世俗の倫理観」についての一般講演を行われる。ウェブサイト:www.forum2000.cz

2016年10月21日 - 22日 イタリア、ミラノ: 21日には、ダライ・ラマ法王がツォンカパの『修行道の三要素』(lamtso namsum)と『縁起讃』(tendrel toepa)の法話を行われる。22日の午前には、ダライ・ラマ法王により観自在菩薩の大灌頂の伝授が行われる。両日ともにゲペルリンチベット学研究所の主催による。ウェブサイト:www.dalailama-milano2016.com

2016年10月22日 イタリア、ミラノ:ゲペルリンチベット学研究所の主催により、ダライ・ラマ法王が午後、「世俗の倫理観」について一般講演を行われる。ウェブサイト:www.dalailama-milano2016.com

2016年11月17日 日本、横浜 / パシフィコ横浜:午後、ダライ・ラマ法王がダライ・ラマ法王日本代表部事務所の主催により、「思いやりのこころ — 幸せへの鍵」と題して一般講演を行われる。ウェブサイト:www.tibethouse.jp

 

最新ニュース

21世紀の仏教についての国際会議開会式
2017年3月17日
インド、ビハール州ラジギール:ダライ・ラマ法王は昨日ガヤ空港に到着され、昼食の後、車でラジギールに向かわれた。道中、霊鷲山に続く丘の麓で車を止められ、法王は車外に出られた。霊鷲山は、釈尊が第二法輪の教え、すなわち、般若波羅蜜(完成された智慧)について説かれた場所である。法王は聖なる山の方角を向かれ、しばし無言で黙祷に入られた。今朝、法王は、21世紀にふさわしい仏教についての国際会議が行なわれるナーランダー国際会議場に到着された。会場では1,300人以上のインド及び国外から参加した代表者たちが、法王のご到着を歓迎した。

ダラムサラで千手観音の灌頂
2017年3月14日

法話会初日『修習次第』中編と『三十七の菩薩の実践』
2017年3月13日

神変大祈願祭の法話会と「チベット女性の日」制定祝賀式典
2017年3月12日

ノルブリンカ研究所ご訪問
2017年3月9日

サイトマップ